OCTERR keepcup

Octerr コルク付き耐熱グラスが良かった

ガラスのコップでコーヒーが飲みたくて、耐熱グラスを探し回ること数ヶ月。ついに理想のものを見つけましたので紹介します!

正式名称は「Octerr Keepcup」?

購入したのは、「Octerr Keepcup」。

Amazon以外で販売しているところがないので正式な名前がわからないのですが、Amazonではこの名前で販売されています。

購入した2019年9月時点での価格は1,400円程度でした。

Octerr Keepcupの良いところ1:デザイン

OCTERR Keepmag デザイン

購入の決め手となった一番のポイントは、デザイン。

コルクのカバーと底部の「Octerr」ロゴがかっこいいです。

通常のガラスのコップの場合、持ち手をつけたり、ボダムのように二重構造にして熱を伝わりにくくしますが、Octerr Keepcupはもっとシンプル。熱さ対策としてコルクのカバーをつけたんですね〜。

熱々の飲み物を入れても、このコルクのお陰でしっかり持つことができます。

ちなみに、コルクはスポッと取り外せるので、洗うときは外します。

Octerr Keepcupの良いところ2:耐熱性

OCTERR Keepmag 耐熱性

Amazon商品ページによると、耐熱温度は30℃~120℃とのこと。

冷たい水から熱々のコーヒーやお茶など、すべてこれ1つでOK。

保温性は期待しない方がいいでしょう。シリコンの蓋も付属していますが、溢れないようにするためのものであり、保温効果は通常のガラスのコップと同等と考えた方がいいです。

Octerr Keepcupの良いところ3:飲み口と容量

OCTERR Keepmag 飲み口

これまで使っていたステンレス製のタンブラーと比べると、飲み口がしっかり厚いので、とくに水が美味しく感じます。

また、容量も340mlと、多すぎず少なすぎずでちょうど良いです。

まとめ

デザイン良し、耐熱性良し、機能性良し、さらに価格も安いので、とてもコスパが良い買い物ができました!